iPad4は、前のiPadより処理速度が2倍、グラフィック処理も2倍、Wi-Fi速度も2倍だと10月23日のアップルスペシャルイベントの際、そう発表されましたが、やっぱり2倍ぽそうです。

iPad4のベンチマークスコアは1757点、iPad3は、747点。

気になる、記になるさんによると、geekbenchのウェブサイトに現れたiPad4のベンチマークスコアは1757点だったそうです。ちなみに、iPad3は、747点。


もしgeekbenchのベンチマークスコアが本当だとしたら、iPad3の2.3倍のパワーということになります。


iPad miniの影に隠れてしまいがちのiPad4ですが、その実ものすごくサックサクのええマシンなのかもしれませんな。


てか、geekbenchによるiPad2のスコアがおどろいたのですが769点とのこと。iPad3より上なんかいな!


Retina displayが以下にマシンパワーを使うかがわかりますな。


あ。そうそう、iPad4のCPUはデュアルコアの1.4GHzプロセッサで、RAMは1GBらしいですよ。


[via: 気になる、記になる...

Posted from するぷろ for iPhone.