壁に穴

APPLE LINKAGEさんによると、先週のベルギーにあるCEVA Logistics社の倉庫にて3000〜4000台のiPhoneが盗難にあったそうです。その手口はなんと避難はしごを伝って屋根に登り、iPhoneを保管している部屋の上に穴をあけて侵入し盗み出すという中々マッチョな手口だったようで・・・。


二重の極みも真っ青w

そのiPhoneを盗まれた会社の被害額は、なんと約200万ユーロ(約2億6,600万円)にもなるとのこと。


iPhoneを3000〜4000台奪われるだけならまだしも、建物に風穴をあけられたわけですから、たまったものじゃないでしょうなぁ〜(;´Д`)


ってかどうやって屋根から穴をあけたんでしょうか? ドリル?それともハンマー?まさか・・・拳?


江戸時代の家屋ならともかく、おそらくコンクリートであろう、そんな屋根なんてそんなにめったに穴が空くとは思えないのですが・・・。


真相解明のためにもはやく犯人が掴まる事を祈っております・・・。(-人-)