iPhone 3Gの製造コストは2万未満ですむそうです。
この間発売されたiPhone 3G。


iPhone 3G1個につきユーザーの実際の負担価格は2万弱といわれてますが、Appleから売り出している価格は6万~8万といわれており、残りをソフトバンクが負担しているといわれています。


まぁこんだけグリグリ動かせるんだし、結構かかるだろうなぁ~と思ってましたが、製造コストは1万8000円ぐらいですむそうです。


iSuppli Corporation : Applied Market Intelligence
このリリースによると、iPhone 3Gを実際に分解して算出した製造コストは8GBモデル1台あたり174.33ドル(約1万8300円)と、事前に予想されていた173ドル(約1万8100円)とほぼ変わらない額だったそうです。
これは初代iPhoneの8GBモデルが280.83ドル(約2万9400円)であったことと比較しても大幅に低くなっており、245.83ドル(約2万5800円)であった4GBモデルをも下回る額となっています。

iPhone 3Gを実際に分解、驚くほど低い製造コストが明らかに - GIGAZINE

ふえ~こりゃどうみてもAppleぼろ儲けだねぇ~。
しかし不思議といやな気持ちにならないなぁ。 まぁしっかりモノづくりしてれば、文句はでないってことでしょう。


ん?まてよ・・・。そんな儲けてるなら、せめてiTunes7.7でもATOKつかえるようにしてくれよ・・・orz