Photo by : William Hook

以前、iPhone 3Gが発売終了か?とお伝えしましたが、App Adviceによると、Computerworld Blogs曰く、WWDCの影響か、スペインのメジャーな通信会社であるTelefonicaのカタログからiPhone 3GSとiPhone 3Gが消えていたそうです。

今回はおそらくフルモデルチェンジだから、3GSは無くなるのかも。

カタログから3Gならまだしも、3GSが消えるというのは、ちょっと気になりますねぇ。


今回はおそらくフルモデルチェンジになるでしょうから、他のiPod touchやiPod nano同様、もしかしたら前モデルの発売は一切行わないのかもしれませんなぁ。


前回、ウォルマートがiPhone 3GS 16GBを半額にしたときに、3G 8GBの位置が3GSになるのかもといっていましたが、そこの位置すら、iPhone 4Gの低容量版になっちゃうのかもしれません。


というわけで、今iPhoneにしようと思っている方は、なおさら6月7日のWWDCまで待ちましょう! 今3GSに手をだすのは危険かもしれません・・・!