GIZMODO がスクープした飲み屋の iPhone ですがAPPLE LINKAGE さんによると、AppleInsider にて、新しい iPhone は、この飲み屋にあった iPhone とほぼ同じになるだろうとレポートされてるそうです。

飲み屋のiPhoneに貼ってあったバーコードが示すもの。

バーコード「N90_DVT_GE4X_0493」の「DVT」はDesign Verification Test(設計検証テスト)の略で、試作機は開発の最終段階にあるようで、実際に発売される製品にかなり近いようだとグルーバー氏は述べています。

引用元:APPLE LINKAGE

ということは、ほぼ同じかもしれないけど、製品版ではなかったということですねー。


もしかしたらいくつかあった試作機の一つが、つなぎ目のあった飲み屋のiPhoneだったのかもしれません。


まぁ、こんな一件があったのですから、(もしあるなら)別の試作機に変更されるかもしれませんし、まったくそのままリリースされるのかもしれません。


ただ、試作機にオサイフ機能の可能性がどうやらなさそうなのは残念ですなー。最終的なものはどうなるかわかりませんが最後まで期待したいものです!