106233_9376.jpg

飲み屋に次期 iPhoneを忘れた青年の父親がインタビューに応じたようです。

この青年の解雇はどうなる?

最後に息子の解雇の可能性について「大丈夫なのではないかと、わたしは思う」とRobertさんは言う。CNET Newsの記事の締めくくりで、Robertさんは「息子は勤勉な働き手だ」としている。

引用元:次期iPhoneをバーに忘れたアップル従業員は「意気消沈」--父親が取材に応じる:モバイル - CNET Japan

超秘密主義とされているApple。 この青年の父親は解雇は大丈夫ではないかと言っていますが、無事そうなるといいですねー。


ただ、今後こういう事がないように、泣いて馬謖を斬る可能性もありそうではありますが・・・。


ってかそもそも、そんな大事なものを外に持ち歩くようにしてたというのが、引っ掛かりますがねー。


ジョブズですら家に持ち帰っても家族に見せないと聞いたことがありますし・・・。


ただ、即効クビになってない以上やっぱり実際に製品になるiPhoneは、飲み屋のiPhoneではないのかもしれませんね。