Photo by : sebastiankippe

なんと次出るiPhoneはもっと価格が安くなるという噂が! (via:はてひつ!さん)

AppleはGoogleのAndroidやMicrosoft、BackBerrryといったライバルが押し寄せる携帯電話市場でさらに優位に立つために、次期版iPhoneの価格を引き下げる可能性があると、Morgan Stanleyのアナリストが伝えている。
Apple Insiderなどのサイトで広く伝えられたところによると、アナリストのケティ・ハバーティ氏は投資家向けのリサーチノートで、Appleが6月に「総所有コストが従来よりも安く、ジェスチャー技術などの新機能を備える可能性のある」新世代スマートフォンを立ち上げると予測している。

引用元:「次期版iPhoneはもっと安くなる」とアナリストが予測 - ITmedia News

価格が下がることは、ありがたいですねー。 Appleなら価格が下がっても決してチープなものは出さないでしょうし、他のスマートフォンと比べても、App Store、iTunes Storeという受け皿がある分価格は下げやすいのではないかと。


いまiPod touchが32GBで、2万9800円ですから、だいたい4万〜5万くらいになってくれると大変ありがたいなぁ〜。


iPadもその辺くらいの価格になりそうだし、3万5千円くらいの可能性もあるのかもしませんね!