iPhone 5 white model

iPhone 5の発売から、もう5日がたったのですねぇ。


どーも、するぷ( @isloop )です。


iPhone 5のどこにも引っかからない、ただただサクサクな感触に、この5日間ただただニヤニヤしっぱなしです。

Safariがすがすがしく動く。家でもiPhoneでブラウジングすることがおっくうじゃなくなった。

ホントSafariが素晴らしい。なんなんでしょう。この爽快感。三国無双もびっくりの爽快感です。


戻る、進むは一瞬だし、縦幅が長くなったのでウェブページの閲覧もスムーズかつ快適。そしてA6の恩恵か少しも引っかかることがない。3G回線でもiPhone 4のSafariとは比べものにならないくらい快適に動作します。


IMG 1348
これはもうなんなんでしょう。AppleマジGJとしか言いようがない。AppleマジGJとしか言いようがない。大事な事だから2回いわざるをえない。


家にいるときって調べ物するときは、多少遠いところにあってもMacのあるデスクに向かっていましたが、iPhone 5を買ってからは、iPhone 5で調べ物することが多くなりました。


なんか少しもストレスにならずにブラウジングできるんですね。いや、バグのおおいMacのSafariより快適なこともあるくらいかもしれない。それほどスムージングなんです。すがすがしいんです。

テキスト入力がとても楽しい。

正直、今までの3.5インチの画面だとテキストの入力って積極的にやろうとは思えませんでした。


もし、Macをすぐ開ける環境にあるなら、わざわざiPhoneでテキストを入力をしようとは思えませんでした。


なぜなら、なんか頭に血が上りながらテキストを打っている自分がいたんですねー。長文をiPhoneで打とうと思うと謎のストレスがとてもたまっていました。


これは特にiOS 5から。キーボードの上に変換候補がでるようになって、とてもテキスト入力画面を圧迫するようになってたんです。この圧迫感がストレスを生んでいたのでしょう。


しかし、iPhone 5の4インチディスプレイがこれを解決してくれました。


IMG 1349
たった0.5インチの差なのですが、それによって画面は広々とし、圧迫感は皆無になり、頭に血が上りながらテキストを打っている自分がいなくなっていたのです。


画面が広いというだけでここまで感じるストレスが違うのかとビックリしました。

4インチディスプレイがもたらす恩恵がハンパない。

Safariも、テキスト入力も楽しく、快適になったのは4インチディスプレイのおかげ。


僕は開発者でもあるので、「対応めんどくせーよー。やりたくねーよー。仕様コロコロかえんじゃねーよー。」と思っていましたが、以前の自分に垂直落下式DDTを喰らわしてやりたいですね。


いやーホント素晴らしいです。4インチディスプレイ。


まだiPhone 5の画面サイズに対応したアプリは少ないですが、これから続々と出てくるでしょう。3ヶ月後にはほとんどのアプリが対応するんじゃないかな。その時、私たちはさらに快適になっているでしょう。


いやーホント買って良かったiPhone 5。


というわけで、ブラウジングしまくりの方や、スマートフォンで仕事したり、テキストを入力することが多い人は間違いなく買いだと思います。


SoftBank vs KDDI(au)!両社のiPhone 5の通信料金を比較してみて、俺はソフトバンクに残ることにした! | 和洋風KAI


KDDI(au)における「iPhone 5」の新規契約・機種変更の際の端末の一括価格とテザリング代等の料金プランまとめ。 | 和洋風KAI


【ソフトバンク】iPhone 5の新規契約・機種変更の端末一括価格と料金プランまとめ【テザリング】 | 和洋風KAI