爆発。

こないだフランスにてiPhoneが爆発し、少年が負傷したというニュースをお伝えしましたが、また再びフランスにてiPhoneが爆発したそうです。

フランス南東部の町ビルビエイユ(Villevieille)で24日、米アップル(Apple)のスマートフォンiPhone(アイフォーン)で、スーパー勤務の男性警備員(26)がメールを打っていたところスクリーン部分が爆発し、目にガラスの破片が刺さったほか顔中にガラスを浴びて負傷した。フランスで類似の報告があったのはこれが2回目。

iPhoneがまた爆発、フランス人男性が負傷 国際ニュース : AFPBB News

フランスでばかり爆発してるなぁ〜。 AFPBB Newsに掲載されている写真をみるとどうも今回爆発したのは「iPhone 3G」っぽいですねー。


iPhone 3Gは日本でも発売されているので注意が必要ですなぁ〜。。。


おそらくリチウムイオンバッテリーが原因かと思われるのですが、対策としては過充電を起こす可能性のある社外品でiPhoneを充電しないことや、暑い場所に放置したりしないこと等が挙げられます。


まだ暑いですから車内にiPhoneを放置する事はバッテリーがへたる可能性もあるので絶対やめましょう。