iPhoneのできないこと。弱点をまとめてみた。
さんざんiPhoneを絶賛してきましたが、やはり人間がつくるものなので弱点もあるわけです。 今日はiPhoneが出来ないことや弱点を、調べてみました。

・メールもWebもコピーペーストできない
・バッテリー交換は預けて1週間以上かかる
・不在着信、メールがあったことはいちいち画面を表示させないとまったく確認できない (ランプ点滅とかない)
・Safariはリンク先を新タブで開く機能が実装されていない(最近は携帯のフルブラウザでも実装があたりまえ)
・カメラはマクロ機能すらついていない最低限レベル(セカンド端末なら別にいいけどメインがこれじゃね。。)
・日本語入力は初期状態だとサクサクだが、アプリいれたりしてると予測候補出すのがだんだん遅くなってきて使いものにならないレベルまでモッサリになる
・メインとして使うには上記が苦しいが、かといってセカンドとしては料金が苦しすぎ
・おサイフケータイが使えない。

(´・ω・`)iPhone キャンセル祭り会場 3

Safariのフルブラウザは、なかなかよくできているとおもうんですけどねぇ~。 たしかにスマートフォンでコピペができないのはつらいかなぁ。 日本語入力の利便性はたしかにタッチパネルのiPhone最大の問題点かと。 はっきりいってiPod touchのままならば使い物にならない。

6.キャリアがソフトバンクモバイルである
 社長が禿社長だから嫌! というわけではない。ソフトバンクモバイルはJ-PHONE、ボーダフォンとずっと最下位を走っていた。そのため、通信設備がDoCoMoやauに比べて乏しい。電波の届かない地域なども存在する。使えない携帯電話に用はない。

それでもiPhoneが売れない9つの理由 | デジタルマガジン

もうソフトバンクモバイルに移籍することは心に決めたけれど、やはりソフトバンクの電波状況が気になる。 比較的田舎にすんでるし・・・。 そういえば友人がJ-PHONEだったけれど、家にいると電波受信ができないありさまだったなぁ・・・・。たしかにそこは不安である。

「アップル側がMozillaに対して、FirefoxをiPhoneに載せることを許していない。(Firefox Mobileは)より多くのプラットフォームに、ただしビジネス上、敵対的ではないプラットフォームに対応していく」

Firefoxで有名なMozillaのCEO、Safari以外のブラウザを認めないiPhoneを痛烈批判。 - 和洋風◎

今のiPod touch、iPhoneでは脱獄しないかぎり全然使えるアプリがないのです。 スクリーンショットも出来なければ、個人が作ったゲームやソフトを使うことすらできない。 これではせっかくのPC的なことまで出来るケータイ"スマートフォン"の意味が薄くなると思うのだけれど。

Firefoxで有名なMozillaのCEO、Safari以外のブラウザを認めないiPhoneを痛烈批判。 - 和洋風◎

Firefoxがつかえないこともそうだけど、アップルが認めたもの以外つかえないっていうのがかなりの弱点。 まぁiPod touchのように脱獄すればいいのだけれど、どうせなら気持ちよくつかいたいものだし・・・。

Steve Jobs氏本人が、Apple株主総会で述べたとの記事です。 「iPhone上では動作が遅いためにFlashは不適」との事で、今後の展開に興味津々です。

「iPhoneにFlashは不適」 from Steve Jobs.[Apple.com掲載!] » Boob's iPhone Weblog

iPhoneに搭載されているsafariは現状では、FLASHを再生することはできません。 ってことはもちろんFLASHを使っているニコニコ動画などもみれないわけで・・・。 がしかし、

TechCrunch Japaneseによると、FLASHプレイヤーの製造元であるAdobeが、2008.6.16に、iPhoneに対応したと報告したそうです。

iPhone 3Gではニコニコ動画が見れるように?AdobeがFLASH対応を報告。 - 和洋風◎

まだAppleのCEOスティーブジョブズが認めたわけではないのですが、一応対応はできないこともないところまでいっているみたいです。 iPhone発売する前に折り合いがぜひついてほしいなぁ~と。

ストラップが使えない!

iPhoneにするとできないこと。 - begejstring for DANMARK

盛大にふいたwwww


追記:iPhoneだからできること、長所をまとめてみた。