僕がしばしネットから離れている内に急浮上した既存のiPhoneの1/3の大きさという廉価版の噂・・・!


価格も2万円くらいと、なにやら本家より気になる存在なのですが、APPLE LINKAGEさんによると、この小型廉価版iPhone、内蔵ストレージがなく、コンテンツはクラウドに保管するカタチになるかもしれないそうです。

ついに音楽がストレージを大きく喰らう時代の終焉か・・・!!

小型廉価版iPhoneは、すべてのコンテンツをMobileMeから取り出すようになり、ユーザが映画やテレビ番組をiTunesで購入すると、iPhoneyaiPadにストリームできるようになるようです。このサービスはLaLa.comの技術がベースになるとのことです。

引用元:APPLE LINKAGE

こりゃ凄いことになってきましたな・・・!
小型廉価版iPhoneが出来るってことは、本家版のiPhoneが出来ないはずもなく・・・!
ちなみに僕のクラウド版iTunesの妄想は以下に書いております。

個人的には、もうiTunesとPCをいちいち同期する手間が格段に少なくなるんじゃないかと期待してたりします。

引用元:クラウドベースの iTunes が6月7日にくる!? | 和洋風◎

とはいえ電波が届かない場所で音楽が聞けなくなるでしょうし、いろいろ問題はありそうですなぁ。


ただ、最近孫さんが地下鉄でも電波がつながるように動いていたりしますが、もしかしてこの廉価版iPhoneのための布石だったのかも・・・!?