Photo by:Apple

発売が来年春へと延期になったiPhone 4のホワイトモデル。


もう、これでiPhone 4ホワイトを買う理由はほぼなくなったように思えるのですが、(※iPhoneは毎度6〜7月にリニューアルしている)海外のニュースサイトから、もう発売中止だと噂がたっているようです。

白色が災いし写真がうまく撮れないらしい。

発売延期の理由はカメラに光が入り込むことが原因だとする関係者の話を紹介している。白のiPhoneの場合、白の本体と半透明のガラスが必要以上に光をカメラが取り込んでしまい、正確な写真が撮れないという。特にフラッシュ撮影の場合、白色の本体と半透明ガラスが原因で光が余計に入り込むようだ。

引用元:白のiPhone発売延期はカメラが原因?延期じゃなく中止?【湯川】 : TechWave

いい白色がうまくでないからという噂もありましたが、これが本当だとしたらこの不具合は致命的ですわねー。


そういえばiPhone 4ブラックをホワイトに改造した人もいましたがカメラ機能はどうなんでしょうか。


まぁ発売延期を受けて僕も「もう発売はないんじゃ。。。(´・_・`)」と思いましたし、なんとなくiPhone 5の発表と共に白色はリリースしません!ごめんなさい!となりそうな気がする


という訳でiPhone 4ホワイトモデルを購入検討していた方は、この辺でブラックにするか、iPhone 5にするか決断した方がよさそうですね。(参考:ソフトバンクにiPhone 4の機種変更時の価格等、浮かんだ疑問を電話で聞いてみた。 | 和洋風◎


(Posted by iPadでするぷろ