iPhone 3.0のSafariは通常の3倍Java Scriptが速いそうです!

iPhone 3.0のSafariはiPhone 2.2.1の3倍Java Scriptが速いそうです。


そういえば、Gmailが快適になったような、なってないような・・・w

ベンチマークの結果を見てみると,iPhone OS 2.2.1に比べてiPhone OS 3.0がJavaScriptを3倍高速に処理できている(図1)。2009年6月8日に提供を始めた「Safari 4.0」では「Nitro Engine」としてJavaScript処理の高速化を果たしており,同種の新エンジンが搭載されているようだ。

iPhone OS 3.0の新Safariは3G無印でも"3倍"速い:ITpro

通常の3倍といえど、実感速度がそれほど向上してるとは思えないんだよな〜。 なんか若干シャッキリしてるかな〜とは思っていますが、ブラシーボだろ?といわれたら否定できないレベルでもあります。


また、文字入力もやはりもっさりすることもあり、このあたりはソフトウェアのバージョンアップではもう対処できないのかな〜と。


やはりiPhoneを使いこなすキモは、文字入力にあると思うのでもう少しシャッキリしてくれるとありがたいんですけどね〜。 iPhone 3G Sでは、いっさいもっさりしないことを願います!(ー人ー)

Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする!
山路 達也 田中 拓也
アスペクト
売り上げランキング: 2801