Photo by : swanksalot

最近では、洋楽はiTunes Storeでダウンロードしているんですが、Apple Insiderによると、iTunes Storeはアメリカの音楽販売の26.7%を占めているようです。

音楽ダウンロードの伸びが好調、CD販売はどんどん低下。

itunes2010.png

Photo by : AppleInsider

iTunesの伸びがすごい・・・。日本版iTunesと違って、あらゆる音楽があると聞くしなー。ジョブズが直接日本の音楽業界の偉い人達を説得してくんないかなぁー。とくにSonyを・・・


また、Amazonの方も凄いですねー。音楽を直接CDショップでわざわざ買うという時代は終わったのかもしれません。雑多としているCDショップからお目当てのCDを探すのって結構めんどいですからねー。従来のCD購入派の層は、Amazonにシフトしていってるのかも。


また、そのCD購入派の層も、iPadの登場で、CDジャケット、歌詞ブックすらデジタル化されるだろうし、その層もiTunesが喰っていくことになるでしょう。(クラウドベースの iTunesがそろそろ来るなんて噂もあります。


もしかしたら、あと5年もすれば、アメリカではCDは消えているのかもしれませんねぇ・・・。そして、日本も7年後くらいには、そうなっていきそうな・・・。