Photo by : mulmatsherm

まぁアメリカでのお話ですが、2009年4月よりiTunes Storeが新しい価格(0.69ドル、0.99ドル、1.29ドルの3種類)にしてからワーナーミュージックグループの売上が減速しているそうです。(via:APPLE LINKAGEさん)

アメリカでの貨幣価値はどんな感じなのかわかりませんが、1ドル100円としても、(69円、99円、129円の3種類)日本に比べると非常に安いじゃありませんか・・・。


日本では Plus の楽曲を買うと200円もとられますからねぇ〜。もうちょっと日本の音楽業界も考えて欲しいなぁ〜。


新曲は200円でもいいから、せめて過去の曲くらいは80円くらいにしておくれよ・・・。


音楽データはCDに比べりゃ全然製造コストかかんないんだから、安くしてくれたらこっちもいっぱい買うからさ・・・。


いちいちTSUTAYAまでレンタルしにいってエンコードすんのメンドイお(´;ω;`)