Photo by : acaben

APPLE LINKAGE さんによると、スティーブ・ジョブズに、米国版より米国外のiPadが高い理由について尋ねた際、「税金によるもの」とコメントしたそうです。

ソフトバンクによる、iPadの価格は世界で3番目に安い。

価格の詳細は、APPLE LINKAGEさんに掲載されている表が非常にわかりやすいです。


この価格表を参考にすると、世界一iPad Wi-Fi 16GBが安いのは、まず米国で499米ドル(約46,100円)、次にカナダの549加ドル(約48,800円)、3位に日本の4万8,960円となっとります。


ちなみに、iPadが一番高額な国はドイツで、514ユーロ(約60,000円)となっています。


今後為替の変動もあるので日本円では一概には言えませんが、一番高いドイツとの差は、1万4000円の差がありますし、日本のiPadの価格は、よその国より良心的なのかもしれません。


いや、日本のはSIMロックが掛かっているのでそうともいえないか・・・。


ちなみに、iPadのソフトバンクの料金体系はここにまとめています