Photo by : [cipher]

さてさて、「auでホントにCDMA版iPhoneが発売されるじゃねーか?」的なニュースが舞い込んできましたぞ!

契約をすすめている最中だからこその「ノーコメント」発言?

本日行われたKDDIの第三四半期決算発表会の質疑応答で、VerizonのCDMA2000版iPhone 4について問われた同社社長、田中孝司氏が「申し訳ないがiPhoneについては『ノーコメント』とさせていただきたい」と回答しました。
相手が徹底した秘密主義を貫くことを望むAppleである以上、うかつにコメントすることができない……というのは以前もお伝えした通りですが、あえて否定も肯定もせず「ノーコメント」と回答しただけでなく、記者発表会終了後も記者の囲み取材に「明らかにノーコメント」と語るなど、非常に気になる態度を示しています。

引用元:【速報】KDDIの田中社長、「CDMA2000版iPhone」の導入に対して「ノーコメント」と回答 - GIGAZINE

もしこれがホントに超秘密主義のAppleに気を使っての「ノーコメント」だったら歓喜ですねー。


いやー、数年前の状態ではauがiPhoneを扱う気配などこれっぽっちもなかったのに、まさか一気に「マジでauからくるんじゃね?」な空気になるとは・・・。


今、テザリングできるAndroid端末を購入しようか検討中なのですが、auの回線ならiPhoneのテザリング機能が使えちゃうかもしれませんよねー。いやーどうなるか非常に期待ですよ。


ただ夏には通常のiPhoneのバージョンアップ版をリリースすることになるだろうし、提供するとしても、来年の今頃くらいになるのかなぁと思ったりもしますが続報に期待ですね。

auは2012年より、現在の通信方式であるCDMA2000から世界的な潮流であるLTEへ移行を開始する事が決まっています。 噂される通り、2011年の初頭にCDMA対応iPhoneが登場したとしてそれにauが乗っかった場合、消えゆく規格にユーザーが殺到する事が予想されます。 大量のCDMA対応iPhoneユーザーを抱えたまま、どうやってLTEへ移行するのでしょう。

引用元:「iPhoneがCDMAに対応する=auからiPhoneが出る」は間違い ガジェットさん家

ガジェットさん家の記事を読むと、auで提供されるのは、LTE対応版のiPhone5.5やiPhone 6.5のような気がしてきた・・・。