こないだFirefox3をリリースしたばかりのMozillaのCEOであるジョン・リリー氏が来日し、インタビューを行った際、アップルのiPhoneを痛烈に批判したとのこと。

アップルはiPhone向けにアプリケーション販売を行うApp Storeをコントロールしており、販売の可否をアップルが決められる点、iPhoneのSDKの制約上、Firefoxの開発が行えない点を、リリー氏は指摘した。「(iPhoneは)非常に気に入っている。でもWebじゃない。オープンでもないし、クリエイティブでもない。これがWebではないと思っている」

Firefox Mobileはこうなる──「iPhoneが何も最高のUIではないんだよ」(ITmedia Biz.ID) - Yahoo!ニュース

これは、僕も問題だと思っている点だなー。


今のiPod touch、iPhoneでは脱獄しないかぎり全然使えるアプリがないのです。
スクリーンショットも出来なければ、個人が作ったゲームやソフトを使うことすらできない。 これではせっかくのPC的なことまで出来るケータイ"スマートフォン"の意味が薄くなると思うのだけれど。

Firefox 3がうたう、高速なJavaScript処理も、携帯電話へのブラウザ実装を見据えたものだ。「携帯上にFirefoxを載せるというと、CPUパワーが限られるので、パフォーマンスが重要になる」とリリー氏。

そういえば現在のiPhoneではFlashを動かせないわけで、ニコニコ動画も再生は基本的にはできないのですが、もっと規格をオープンにすれば、他の誰かがFLASHプレイヤーを開発してくれる可能性もあるわけで・・・。

「アップル側がMozillaに対して、FirefoxをiPhoneに載せることを許していない。(Firefox Mobileは)より多くのプラットフォームに、ただしビジネス上、敵対的ではないプラットフォームに対応していく」

iPhone 3Gでも、自由にアプリを使うなら脱獄しないといけなくなるんでしょうけど、ちょっとくらいは懐をあけてくれてもいいんじゃないかなぁ~。 せめてニコニコ動画再生くらいは・・・・。 対応そろそろ頼む!ニワンゴ運営!