iPadWalker.NETさんによると、Digitimes Researchが次の新型iPadは、CPUが強化され、メモリも倍の512MBになると報じているそうです。

iPadのメモリが倍になったら本当に嬉しい!

Digitimes Researchが報じたところによると、新型iPadは ARM Cortex-A9ベースのCPUに、512MBのメモリを搭載して2011年Q1にリリースされるとしています。

引用元:新型iPadはプロセッサが強化される? | iPadWalker.NET

これは嬉しいなぁ!


まぁ第2世代のiPadが、僕が買えるのかどうかは別にしても、iPad開発屋にとってはとってもありがたい話です。


というのも、今のiPadって結構メモリがシビアなんですよ。iPhoneに比べて、色々とモーションも多彩で、画面も大きいのにも関わらず、iPhone 3GSとメモリ量が一緒の256MBという。


256っていったら、まぁ比べるのもなんですが、一昔前のWindowsXPパソコンと同じメモリだったりするわけです。最先端の端末だったら少なくとも今の倍にしてくれよ!みたいな。


というわけで、本当にそうなればいいなぁと思いながら、只今Xcodeに向かっている今日このごろ・・・


(Posted by するぷろ