iPhoneの

早くもiPhone 3GSの次のiPhoneのCPUの噂が出ております。 iPhone 3GSのCPUは600MHzとされていますが、今度は1GHzまで高速化されるとのこと。

現在、iPhone 3GSにはARMの「Cortex A8」規格に基づく600MHzのサムスン製モバイルプロセッサーが搭載されていますが、更に高速化して1GHzで動作するHummingbirdが発表されたそうです。

次期iPhoneで搭載する可能性のあるサムスン製高速プロセッサ | iPhone 研究室

まぁインテルのCPUとは比べられませんが、クロック周波数だけで見れば1GHzなんて普通のパソコンのレベルじゃん!


このままどんどん進化していけば、WiiぐらいのゲームがiPhoneで出来ちゃう日がきちゃうかもしれませんね〜。 iPhoneをバット代わりにしてパワプロとか、ハンドル代わりにしてグランツーリスモとか


まぁパワプロは言い過ぎか・・・( ´∀`;)