Photo by : OiMax

APPLE LINKAGEさんによると、Appleのハードウェアに携わっているエンジニアの話として、Appleは第5世代「iPhone」と第2世代「iPad」でNFC(近距離無線通信)技術を搭載し、モバイル決済サービスを提供するようだとBloombergが伝えているそうです。

iPadにもオサイフケータイがくるー!?

そもそもNFCとはなんなのでしょうか? Wikipediaでググってみました。

NFC (Near Field Communication) として知られる無線通信の国際規格である。 NFCは、十数センチの距離での小電力無線通信(RFID)技術である。2003年12月に規格化された。

引用元:近距離無線通信 - Wikipedia

なんかよくわからない漢字だらけなのですが、ようするにオサイフケータイの国際版みたいなものだそうです。


問題なのはこれが、たとえiPhoneに搭載されても、日本ではオサイフケータイが使えないというオチだったりします。

NFCチップはFeliCaとMifareの上位互換ではあるが、NFCチップ上でFeliCa OSやMifare OSは動かない。そのため、無線通信機能をNFCチップが担当し、決済などセキュアな処理が必要になる機能は別のチップがFeliCa OSやMifare OS上で担当する仕組みだ。

引用元:ITmedia ビジネスモバイル:「インターナショナルおサイフケータイ」も夢じゃない――ソニー

なぜ、日本はいつもガラパゴスに走ってるんだ・・・。


一番いいのはAppleがiPhoneにFelicaを載せてくれることなのですが、まぁそれはなさそうですねぇ・・・。ソニーを買収でもしたら話は別でしょうが・・・。


とはいっても、NTTドコモは将来的にNFCに対応するコメントをしています。

多くの方の支持があって初めて、NFCへの展望も開けるでしょう。電子マネーのサービスは広がってきていますが、首都圏に偏りすぎているところもありますので、iDやDCMXはもとより、おサイフケータイサービスの利用環境は全国的に整えられるようにしていく必要があるでしょう。
将来的には、NFCタグがいろいろなところに貼付されるようになると思います。私もNFCの世界的なブレークは必ず訪れると思っており、3~5年のうちにはNFCというキーワードが語られることは多くなるでしょう。NFCによって新しい利用シーンを提案したいですね。

引用元:(11)NTTドコモに聞く「おサイフケータイ」「NFC」の未来(下) « ペイメントナビ カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

ぜひお願いしたいですねぇ。3〜5年と言わず今からでも。もうわざわざPASMOを別途だすのはコリゴリであります。


てか、iPadにも載せる意味はあるのだろうかw
あんなデカイので決済するなんてむちゃくちゃ恥ずかしすぐると思うのですがwww (via:APPLE LINKAGE)