Photo by : GIGAZINE

いやはや・・・。まさに群雄割拠・・・。
日本通信についで、NTT東日本、そして、ドコモもiPadに使える「モバイルWi-Fiルータ」を発売することを発表しました。(via:GIGAZINE


ソフトバンクのiPad SIMロックは、やはり虎の尾を踏んだ事になるか・・・。

キャンペーン加入でNTTドコモの回線を月額4410円で1年間利用できる。

2010年6月1日〜9月30日までのキャンペーンに加入すれば、2年しばりの定額データプランで1年間、月額4,410円とのこと。(しばらないと1,575円プラスの5,985円)


ソフトバンク 3Gだと同じく定額プラン、2年しばりで、月額2,910円なので、その差額は1,500円か・・・。


これを高いとみるか、安いとみるか・・・。


まぁ、ソフトバンクの3Gと、プリペイド(1Gで月額4,410円)の間を狙った料金プランといえるでしょうなー。まぁエリアの広さはドコモの方が強いでしょうが。


繋がらない所もあるかもしれないけど、格安なソフトバンクの3G定額でいくか。それともドコモの強力なエリアが使えるけど1,500円割高なドコモのを使うか。


まぁ、日本中回るような人は後者になるんでしょうなー。


といっても、2年縛りなのに1年間だけ1,575円割引というのが気になるなぁ。


取りあえずおいらはせっかくiPad 3G買ったし、しばらくはプリペイドでソフトバンクの回線を使ってみます。繋がりが、あまりにも悪かったらドコモの「モバイルWi-Fiルータ」も試してみたいものですが。


また、この「モバイルWi-Fiルータ」は6月下旬に発売され、連続動作時間は6時間(待ち受け時間は30時間)。同時に6台のWi-Fi対応端末に接続できるとのこと。


ちなみに日本通信は、これより高速ではなさそうですが、通信料、月額2500円のモバイルWi-Fiルータを販売することを発表しています。