MacStoriesによると、中国のグレーな市場では、iPhone 4のホワイトモデルが流通しているのだとか。。。

パッケージ画像を見ると本物にみえるが・・・。

パッケージ画像を見るとどう見ても本物にしか見えないのですが、本体の写真は空気入りまくりでチャチに見える・・・


果たして、なんらかの"闇"ルートで手に入れた本物なのか、それとも精巧な模造品なのか。僅供内部流通使用のシールがとても007な雰囲気を醸しだしてくれますなー


とはいえ、もうiPhone4ホワイトは来春まで発売しないことは決まりましたし、もう追いかける必要もない気がします。そのころにはiPhone5の声が聞こえてくるでしょうしねー。


やっぱりAppleの製品は発売日に手に入れるのが一番幸せなのだと、最近しみじみ思う今日この頃・・・。ヽ(´ー`)ノ