プレジデントロイターによると、iPhone 4の売上が好調で、ソフトバンクが10ヶ月連続で携帯契約の首位を獲得したそうです。

さて、この動きをうけてauどう動く!?

携帯電話各社が7日発表した1月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)子会社のソフトバンクモバイルが10カ月連続で首位を維持した。
 米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)製の「iPhone(アイフォーン)4」が引き続き好調だったほか、12月3日から展開の「iPad(アイパッド)」の実質負担額ゼロ円キャンペーンも効果を上げた。

引用元:携帯契約はソフトバンクが10カ月連続首位、iPhone好調 | テクノロジーニュース | Reuters

やはりiPhoneは人気ってことですか。山手線乗っててもiPhoneだらけだもんなぁ・・・。電波が弱くてもソフトバンクに来てしまうiPhoneの魅力はやはり偉大ということなのでしょう。


さて、気になるのはこの動きを受けてauがどう動くのか?


殆どiPhone頼りなソフトバンクのの動きを止めるならCDMA版iPhoneを導入するのが一番だと思いますが果てさてどうなることでしょうか?


どうせauがやるならテザリング提供してほしいなぁ。携帯代基本料金8800円とかでもいいからやって欲しいなぁ。


ちなみに純増順位は、1位ソフトバンク、2位ドコモ、3位イー・アクセス、4位KDDIだそうです。