全世界でイチバン普及しているポータブル音楽プレイヤーの「iPod」


それを追随しようとするマイクロソフトがCMで「iPodを使い切るには3万ドル、Zuneなら15ドルで済むと攻撃しています!

「Macは高い」というユーザーの声を紹介していたマイクロソフトが、今度はiPodを標的に「iPodの容量を使い果たすだけiTunesで楽曲を買うと、3万ドルかかる」と訴えるCMを公開しています。

マイクロソフト「iPodを使い切るには3万ドル、Zuneなら15ドル」

まぁたしかにiTunesから全部買えばそうだけどよ。。。

この度攻撃の対象になったのは、iPodシリーズの中でも最大の容量120GBを誇る「iPod Classic」。


たしかにそれをiTunes Storeで使い切ったらそんな金額になるんでしょうが、別にすでに持ってるCDやレンタルしたCDからも曲をいれられるしねぇ~。


しかもZuneには120GBものディスク容量を誇る種類も無いというわけで、なにをいってるんだろう?と思ったりもするんですが、


実はZuneには月々14.99ドルで曲入れ放題の定額サービス「Zune Pass」というのがあり、それの宣伝のための文句だそうです。


たしかに現時点でiTunes Storeにはまだ定額サービスは存在しておらず、その点では「Zune偉いじゃん!」と思いますが、


そのZune PassをiPodでも使えるようにしてくれれば最強じゃね?とか思ったりするんですがどうなんでしょうか