iPod touchやiPhoneをバックアップできるソフト「CopyTrans3」使い方

iPod touchやiPhoneのバックアップをとれるソフトがついにでました!その名も「CopyTrans3」!

この度、WindSolutions様より、CopyTrans3をいただいたので、早速iPhoneのバックアップをとるのに使ってみました!

▽用意するモノ

CopyTrans3
iPod touch、iPhoneはもちろん全iPodシリーズをバックアップ可能なシェアソフト(2680円)

この裏技に対応しているiPod:
iPod touch / iPod classic / iPod nano / iPod shuffle / iPhone 3G / iPhone 3GS

CopyTrans3をインストールしよう。

CopyTrans3をダウンロードしよう。 さっそくCopyTrans3をダウンロードしましょう。

「インストール」をクリック ダウンロードしたInstall_CopyTrans_Suite.exeを起動すると上のような画面になります。

ライセンスアグリーメントを読み、「私はこれを読みました。そしてこれに同意します。」にチェックをいれて、「インストール」をクリックしましょう。

接続を試すをクリック 接続を試すをクリックします。

インストールは完了 CopyTrans Control Centerが立ち上がるので、CopyTrans v3.07をクリックします。
これでインストールは完了です!

さっそくCopyTrans3でiPhoneのバックアップを取ろう!

「Yes」をクリック このウィンドウがでたら「Yes」をクリックします。

CopyTransを使うをクリック CopyTransを使うをクリックします。

バックアップしたいiPodをパソコンと接続します。 バックアップしたいiPodをパソコンと接続します。(ここではiPhone)

バックアップしたい曲を選択 バックアップしたい曲を選択します。(全選択も可能)

バックアップ先を「iTunes」か「フォルダ」を選びます。 バックアップ先を「iTunes」か「フォルダ」を選びます。(ここではフォルダ)

「バックアップ開始」をクリック あとはバックアップしたいフォルダを「参照」から選択して「バックアップ開始」をクリックします。

CopyTrans3でバックアップ成功! このウィンドウがでればバックアップ成功です!

バックアップされてますね! きちんとバックアップされてますね!
てなわけで、iPhone、iPod touchをバックアップしたい方は一度CopyTrans3をチェックしてみてはどうでしょうか?