iPodの裏技その漆「こき使ったiPodにデフラグを♪体感速度UP方法」iPodで音楽を聴いたり、ムービーを見たりして長く使ってると、ある日突然メニューに戻るのが遅くなったり、頭出しが遅かったり、次の曲に移る課程がスローモーションになったり、歌詞表示が遅くなったり、ボタンを連打してもメニューに戻らなくなることとかないですか?僕は最近そういう現象が多くなってきたので、iPod nanoを持っている友人に相談したんですが、あっさり問題解決のアドバイスが返ってきました。


iPodをデフラグすりゃいいじゃんw


はぁ?んなことできんのか?と思いましたがiPod(シャッフル、nanoはハードディスクではないのでやらない方がいいかと)はハードディスクを使っているので、よく考えたらできるんですね・・・・。ってことで、やってみました!それではやり方です。

▽用意するモノ

すっきり!! デフラグ ver.4.63.03
常駐ソフトがない環境でスムーズにデフラグできるフリーソフト。インストーラ版がラクでいいかなと。

其の壱:iPodのドライブを確認しよう。

iPodのドライブを確認。
上のリンクですっきり!! デフラグをゲットしてインストールしたら、先にiPodを接続して、マイコンピュータでiPodが何のドライブになっているか確認しましょう。(DドライブなのかEドライブなのかなどを)

其の弐:すっきり!! デフラグを設定しよう。

すっきり!! デフラグを設定。 確認が終わったら早速、すっきり!! デフラグを起動してください。そしてノーマルモードをクリックして、上の通り設定してみましょう。あとは開始をクリックするだけです。


設定事項を確認。
こんな画面が出ると思います。確認事項を良く読んでOKでしたら「OK」をクリックしましょう。もしもの時のために、iPodをコピーしておいた方がいいと思います。


関連記事:iPodの裏技その肆「iPodの限界突破!コピーを可能にする Pod野郎」

アトガキ


どうでしょうか?iPodはiTunesを介したり、音楽を聴くとき、探すとき頻繁にデータのやりとりを行うので、定期的に行うといいかと思います。容量の関係もあるのですが、結構時間がかかる場合もあるので寝る前とかにやっておくといいと思います。あとご使用は自己責任で♪(nanoやシャッフルは、HDDではないためやらない方がいいかと