iPhoneでYouTube視聴中音が小っせぇ!と感じたときに、スピーカーの限界以上にボリュームをあげる持ち方。
iPod touchにはなくて、iPhone 3Gにはある機能は電話だけではありません。 じつはスピーカーも内蔵されているんです。


音質はお世辞にも良いとはいえませんが、YouTubeとかを見るときには、結構重宝します。


しかしこの内蔵スピーカーの音量をマックスにしても「音が小っせぇ!!」と感じたりしませんか? YouTube視聴時だと横画面になり、スピーカーが完璧に右になるのでなおさらです。


そんな時音量をさらに上げれる効果的な持ち方を発見しましたのでご紹介。

こうもつことでiPhoneの音量が大きくなりました。
自分の手のひらでスピーカーを覆ってやることで、音が反響するのかボリュームの限界以上に音を大きくすることができました。


アホらしいことかもしれませんが、これが結構つかえるんです・・・w
もちろんiPod使用中でも使えます。


音がちっせぇ!と感じたらアホらしくても一度おためしアレ