iTunesの操作をラクチンにする15個のショートカットキー
iPodを持っている方なら、欠かすことのできないであろう音楽プレイヤーソフト「iTunes」。 いつも使うソフトだからこそ、マウスにいちいち手をやるなんてことがおっくうになりがちですが、この15のショートカットキーを覚えれば、iTunesの操作は格段にラクになります。(特にノートパソコンの方はオススメ)


「Ctrl」を押すことに慣れれば締めたもの!

iTunesの音声に関するショートカットキー。
1.iTunesの音量を上げる
「Ctrl」+「↑」


2.iTunesの音量を下げる。
「Ctrl」+「↓」


3.音声をミュート。
「Ctrl」+「Alt」+「↓」

再生関係のショートカットキー。
4.次の曲。
「→」


5.前の曲。
「←」


6.早送り。
「Ctrl」+「Alt」+「→」


7.巻き戻し。
「Ctrl」+「Alt」+「←」


8.選択した曲を再生または停止する。
「スペースキー」


9.ライブラリ内の次、もしくわ前のアルバムを聴く。
「Alt」+「←or→」


10.iTunesをミニプレイヤーにする。
「Ctrl」+「M」

その他の便利なショートカットキー。
11.曲をバラバラに選択する。
「Ctrl」を押しながら、選択したい曲をクリック。


12.iPodをPCに接続した際、同期をやめる。
「Shift」+「Ctrl」+「iPodを接続」

13.CDを取り出す。
「Ctrl」+「E」

14.iTunesの中を検索する。
「Ctrl」+「Alt」+「F」


15.iTunesを閉じる。
「Ctrl」+「W」


頭出しのショートカットキーはちょっと目から鱗でしたー。 みなさんもショートカットキーを覚えて、iTunesを便利に使ってみてください。 ケッコウラクダワコレ( ̄ー ̄+キラーン