iPhone 3G/iPod touchの同期スピードを高速化する裏技。
iPhone 3Gを使っていると意外に頻繁に行うのが同期作業。


なんつっても、iPhone 3Gを指しちゃうと勝手に同期しちゃうモンだから仕方がないことですが、このスピードが結構モタモタしていて気に入らない。。。


ってことで、悶々しながらWeb巡回してたら、いい記事発見しますた。


wigglin' bloggin': iPhoneの同期時間を短縮する方法


なぜかWindowsでは設定ウィンドウが出なかったのですが、なんとかやりくりしたら出来ました!その方法をお伝えします!

やることは簡単。iPhone 3GをPCに指してクリックして、再起動してクリックするだけ。

iPhone 3G/iPod touchをPCに接続し「警告をリセット」をクリック。

まずiPhone 3G/iPod touchをPCに接続します。デバイスにあるiPhone 3G/iPod touchを右クリックして、「警告をリセット」をクリックします。


iPhone 3G/iPod touchを接続したままWindowsを再起動
いったんiPhone 3G/iPod touchを指したままWindowsを再起動します。


送信しないをクリックします。
再起動してiTunesを立ち上げると上のようなウィンドウが出るので、「送信しない」をクリックします。


同期スピードが速くなる。
改めてiPhone 3G/iPod touchを繋ぎ直して同期すると、スピードが速くなってます。


バグなんかをフィードバックする機能だと思うので、あまりみんなが寄ってたかってコレをしちゃうとiPhoneが進化する妨げになりそうですが、同期時間がうぜぇんだよ!って方はお試しアレ!