赤い糸
赤い糸 - 新垣結衣


「赤い糸」は新垣結衣の3枚目のシングル。 コブクロの「赤い糸」のカバー曲である。


作詞、作曲は小渕健太郎が手がけている。


カリッカリのなすびさんありがとうございました!

素朴に歌う新垣結衣に素直にキュンとしてしまう一曲。

コブクロのカバー曲ってことで、歌唱力という点で比べられることが多いと思うのですが、ガッキーの歌い方ならば、まったく別物として聴いた方がいいと思うんですねぇ。


感情豊かに歌うコブクロと、飾らず素朴に歌う新垣結衣、二つ聴くことでどっちも感情移入ができる名曲だと思うんですがねぇ。


下手という意見がAmazonでもあったけど下手ではなく素朴だと思うんですよねぇ。 こういう歌い方をしているアーティストは少ないだけに応援したい。

注目すべきは誰もが共感しうる歌詞。

歌い方がどうこう、フレーズがどうこういう曲じゃないですねぇ。


誰もが共感しうるであろう歌詞こそが、この曲のメインディッシュといえる。
どのフレーズも、どの恋愛にも当てはめることができると思いますねぇ。


がしかし、やっぱり腹が立つのは「前の彼氏の誕生日だ。」のところw


未練たらたらの気持ちを知ってしまったという場面なのですが、付き合うのならしっかりそこら辺は切り替えてやっていただきたい。 それは耳も塞ぎたくなるのは当然であろう。


この男は時間を与えたようだけど、僕ならそんな度量はないなぁ。