或る街の群青
或る街の群青 - アジアンカンフージェネレーション

「或る街の群青」は、アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONの9枚目のシングル。 映画「鉄コン筋クリート」主題歌のための書き下ろしとなっている。曲・歌詞は後藤正文が担当。

アジカン、約9ヶ月ぶりのシングルですね。

或る街の群青の歌詞感想。

或る街の群青とはやはり「鉄筋コンクリート」を表してるんでしょうね~。 その「或る街の群青(鉄筋コンクリート)」のさまを自分の恋に例えて表現しているって感じでしょうか。

嫌になって投げ出した全部
黒くなって崩れ落ちたよ
寂しくて塗りつぶした
全部 怖くなって闇に落ちたよ

僕自身、実際に「或る街の群青(鉄筋コンクリート)」を作ってましたから、なんてコンクリートの特徴をウマクつかんだ歌詞なんだと驚きましたねぇ。こうもってくるのかと。 大体、町のコンクリートを「或る街の群青」と例えられる後藤正文・・・恐るべし。

或る街の群青の試聴感想。

アジカンのイントロはいつも特徴的で変わっていて、アジカンの魅力の一つだと想うのですが、この「或る街の群青」のイントロも静かなギターからはじまり、朝のハジマリを空想できる見事なイントロになってますねぇ~。

ただねぇ~。この「或る街の群青」5,6回程試聴したんですが現時点で、リライトやループ&ループやサイレンを聴いたときに沸いた中毒性が、、「或る街の群青」にはあまり感じられなかったかなぁ~。

ああやばいまた聴いちまう・・・。 というあの感じが最近のアジカンからは感じられないかなぁ~。 う~ん「或る街の群青」は肌に合わなかったみたいです・・・。

しかし歌詞の表現は秀逸だと想う「アジカン」の「或る街の群青」よかったら試聴してみては?

関連:或る街の群青の歌詞
関連:或る街の群青を試聴
関連:或る街の群青(カラオケ.ver)をダウンロードicon