BATTLE FUNKASTIC
BATTLE FUNKASTIC - HOTEI vs RIP SLYME


日本初のマッシュアップ作品としてドロップされた、「BATTLE FUNKASTIC」。


布袋寅泰の映画キル・ビルのテーマソングである「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」とリップスライムでもっともライブで盛り上がる曲という「FUNKASTIC」をDJ 福富幸宏がミックスコラボレートした大作。


なおトヨタ自動車「bB」CMソングでもある。


やっとキタか!と。 ヒップホップ系で自分の中でヒットしたものが最近なかったので、この曲でまた目が覚めました!


小難しいことをグダグダいうよりとにかくカッコイイの一言に尽きる。
リップスライムがこんなカッコイイやつらだとは今まで気づかなかったことを恥と感じるほどですよ!

BATTLE FUNKASTIC試聴感想。

ぼくは残念ながら、布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」とリップスライムの「FUNKASTIC」をあまり聴いたことがないんですけど、


今回これらを組み合わせたマッシュアップとは、「アンダーグラウンドなDJの間の中で流行したミックス方法でジャンルの違った別々のアーティスト曲を組み合わせるという手法。」とのこと。


「HOTEI vs RIP SLYME」が日本初のマッシュアップらしいんだけど、違うジャンルを組み合わせるというカタチだけでいえばケツメイシやDragonAshやORANGE RANGEらは昔から実践してたかなと。


そういえば少し前、知識を海外に伸ばそうと有名な本物といわれるヒップホップアーティストを色々聴いてみたんですけど、日本みたいなのは少なくて仰天したんですね。


日本みたいにイントロ、Aメロ、Bメロ、サビなどをかっちり決めているのはそんなに無かったように思えました。海外のは歌というよりかBGMに近いマッタリしている感じの曲が多いっていう印象が多かった様に。(2PACとか)


そういうのを踏まえると、ぼくは偽物なのかもしれないけど、ケツメイシやDragonAshやORANGE RANGEのポップやロックな曲などにラップを加えていく日本的なのがあってるのかなぁ~と。


話がそれました!とにかくカッコイイ曲なんです!「BATTLE FUNKASTIC」! 


リップスライムの色んな種類の声、ラップと、布袋の神業的なギター、ベース。。。。ん~どれをとっても一級品!


僕のつたない文章力では今回理屈はこけません。だってカッコイイとしかいえねぇんだもん 


「bB」CMなどで気になった方は、「BATTLE FUNKASTIC 」ぜひご試聴あれ!


関連:「BATTLE FUNKASTIC」(HOTEI vs RIP SLYME)の歌詞
関連:「BATTLE FUNKASTIC」(HOTEI vs RIP SLYME)試聴、視聴ページ
関連:BATTLE FUNKASTICをダウンロードicon

BATTLE FUNKASTIC
BATTLE FUNKASTIC
posted with amazlet at 09.02.24
HOTEI vs RIP SLYME
EMIミュージック・ジャパン (2006-01-25)
売り上げランキング: 10863