Automatic
Automatic - 宇多田ヒカル


「Automatic」(オートマティック)は宇多田ヒカルのデビューシングル。フジテレビ系「笑う犬の生活-YARANEVA!!-」 エンディングテーマ。


累計売り上げは206万枚を超え、デビューシングルでダブルミリオンを達成。 当時テレビにもあまり露出せずミステリアスな部分も多かったが、そんな謎だらけな部分で逆に人気に拍車がかかった。


藤圭子の実娘であること、帰国子女であることなども話題になり一気にJ-POPのスターダムにのし上がった。


当時、オセロの中島が「Automatic」のPVのまねをしてたけど異常な程似てたなぁ

Automaticの歌詞感想。

ある人にめちゃくちゃ恋をしている女の子の微妙な感情をあらわした歌詞だと思いますねぇ。


「あいまいな態度がまだ不安にさせるから こんなにほれてることは もう少し秘密にしておくよ」という歌詞フレーズなんて特に生々しいですねぇ~。 まさに大人にまだなっていない少女のハツラツとした恋感情が伝わってくる歌詞だと想います。

Automaticの試聴感想。

この「Automatic」を聞いた当時、この聞いたこと無いアメリカチックな曲の雰囲気に正直とまどってしまい、始めはあまりよくおもってませんでした。


が「Automatic」が大ヒットし、聴く機会も増えてくることによって段々と耳が慣れていき、その心地よい重低音とハスキーボイスの虜になり、しまいには1日に何回も聴いてしまうほどヘビーローテーションナンバーになってしまったことを思い出しますねぇ~。


「Automatic」の魅力・・・・。 イントロと重低音と宇多田ヒカルのハスキーボイスじゃないんでしょうか? 当時こんなR&B的な曲はあまりなかった中で、この三重奏が相当のインパクトだったんだろうなぁ~と。


もしかしたら「Automatic」は、おしゃれな洋楽が日本語で聴けちゃうぞ!みたいな感じもあったんじゃないでしょうかねぇ~。


関連:Automaticの歌詞
関連:Automaticを試聴
関連:Automaticをダウンロードicon

First Love
First Love
posted with amazlet at 09.02.24
宇多田ヒカル
EMIミュージック・ジャパン (1999-03-10)
売り上げランキング: 23093