Beautiful World (PLANiTb Acoustica Mix)(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破主題歌) - 宇多田ヒカルの歌詞とダウンロード先と試聴レビューです。

Beautiful World (PLANiTb Acoustica Mix)icon」は、宇多田ヒカルが唄う、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の主題歌。 前作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の主題歌だった「Beautiful World」のリミックス版となっている。


作詞、作曲は宇多田ヒカル。


この先はネタバレがあるので注意です!

この曲を常に耳に当ててないと落ち着かない有様ですw

もう何回このフレーズを言ってるだろう・・・。 いや、何度でも言います! 面白かったです「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」!!


あの衝撃のラストから、この「Beautiful World (PLANiTb Acoustica Mix)」が流れるスタッフロールへのつなぎも絶妙でしたよ。


正直、始めは「ええ〜!手抜き!?」と思ったけれど、このアコースティックな響きに次第に耳を浸食されて、今じゃ、この曲を常に耳に当ててないと禁断症状がでるくらいですよw もちろんこれを書いている今も耳に当て続けております。

Beautiful Worldの歌詞はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破そのもの!?

今から二年程前にリリースされた曲なので、おそらく作詞した宇多田ヒカルさんも、破の内容は聞かされていなかったんじゃないかな〜と勝手に予測しているのですが、歌詞の内容が「破」そのもののような気がするんですよね〜。


サビなんか、破のラストシーンそのものだと思うんですが、どうでしょうか?

もしも願い一つだけ叶うなら 君の側で眠らせて どんな場所でもいいよ Beautiful world 迷わず君だけを見つめている Beautiful boy"

ここシンジ君が神に等しい存在になって、レイを救い出して、エヴァの中で一つとなるシーンとダブるんですが、僕だけかな〜。


さらに細かく言えば「気分のムラは仕方ないね」のフレーズは、シンジ君が乗らないと決めたのに、エヴァに乗ったあのシーンとダブるし、


「最近調子どうだい?元気にしてるなら別にいいけど」のあたりは日向さんがいっていたレイがシンジ君がネルフを止める時に引き止めなかった二人の距離感みたいなものがよぎるし・・・(これは無理矢理かw)


偶然か必然かはわかりませんが、こういう内容だったから再び破の主題歌になったのかな〜とかも思ったりしてます。

「Beautiful World (PLANiTb Acoustica Mix)」の聴き所。

さて、「Beautiful World (PLANiTb Acoustica Mix)」の聴き所ですが、やはりこの乾いたアコースティックサウンドでしょう。


イントロも大好きなんですが、歌詞をすべて唄い終わって、宇多田ヒカルが叫ぶあたりのアコースティックサウンドがたまらんのですよ!


ここでの、透明感のあるBeautiful Worldの声と、野性的なアコースティックサウンド、そして叫び声が三位一体となり、渦となって激しく鼓膜と、その奥の脳に強い刺激を与えてくれます。


正直ここが聞きたいがために、何度も繰り返している感すらあります