SAKURA
SAKURA - いきものがかり

いきものがかり」は、吉岡聖恵、山下穂尊、水野良樹からなる3人組で、1999年2月に結成。 今回紹介する「SAKURA」は、「いきものがかり」のメジャーデビューシングル。 


カップリングに、荒井由美(松任谷由実)のカバーとなる「卒業写真」と、「ホットミルク」を収録。 ちなみに、「SAKURA」は、DENPO115 東日本エリア CMソングになっている。


いや~~ひさしぶりにイイ曲聴かせてもらいましたぁ(T_T)

「SAKURA」歌詞の内容。


学校を卒業して、離ればなれになった彼を、桜を見て回想した思い出の曲といった感じでしょうか。 なぜでしょうねぇ~ナミダが出そうになるのは・・・。 「君がいない日々を超えて あたしも大人になっていく こうやって全て忘れていくのかな「本当に好きだったんだ」 さくらに手を伸ばす」という歌詞フレーズ。


やべぇナミダが止まらない。

「SAKURA」試聴感想。

いや~最初から最後まで好きな歌なんですが、やっぱりサビの最後「さくら舞い散る」の綺麗な裏声が一番いいですね。 終始ハスキーなボーカルが唯一残す綺麗な裏声。。。 儚ねぇ~。


気になったのは、サビだけに出てくる「春に 願いし」、「君が くれし」、「遠き 春に 夢見し」、「君と 春に 誓いし」の「し」による古典表現。 たぶんだけどコレは、古典表現にすることで、彼との思い出を「過去」と強く示すために、使ったんじゃないのかなぁ~と。


そしてラストの「さくら舞い散る」で、そこから前に進んでいこうと、唄ったんじゃないのかなぁ。 ホントせつない唄だぁ~。やばいやばい。


久しぶりに歌詞で感動させてもらった「いきものがかり」の「SAKURA」ぜひ!ご試聴あれ♪


関連:SAKURAの歌詞
関連:SAKURAを試聴
関連:SAKURAは現在ダウンロードできるところはありませんでした。

桜咲く街物語
桜咲く街物語
posted with amazlet at 09.02.24
いきものがかり
ERJ (2007-03-07)
売り上げランキング: 539