トレイン
トレイン - ケツメイシ


「トレイン」はケツメイシの14枚目のシングル。 昨年10月より山ごもりをして出来た自信作とのこと。 c/wには、「カーニバル」「懲りない男」を収録。


シングルは期待してはイケナイのかもしれません。 


トレインの歌詞感想。

トレインの歌詞をカンタンにまとめると、「まだ抱いてる夢があるなら、潰してしまわず叶うように頑張ろう。 そんなに急がなくていい。途中闇があっても必ずその先に希望がまっている。」


トレインの歌詞はそんな感じかと思いますねぇ~。 前作「旅人」と重なり合う部分が感じられますねぇ~。旅人のあと「トレイン」を聴けば夢の希望を抱く準備は万端になるかと思われます。(苦笑)

トレインの試聴感想。

さてケツメイシの「トレイン」ですが。。。。


ぶっちゃけていうと結構ガッカリしてたりします。 前作の「旅人」、「男女6人夏物語」と爽やか路線が続いてきて、そろそろ高速ラップがガンガンつまった攻撃的な曲が聴けるかなぁ~と思ったら、またこの爽やか癒し路線まっしぐらの「トレイン」・・・・。


何度か聴いていけばたしかにイイ歌ですが、わざわざシングルでリリースするほどのものではないかなぁ~と思いますねぇ~。 c/wの1曲であるなら理解できるんですが、この「トレイン」はそこまでのクオリティではないと思います。


和洋風◎が中々ケツメイシのシングル特集に踏み込めない理由がソコでして(^_^;)


ケツメイシって圧倒的にアルバム収録曲の方がイイ曲が多いと思うんですねぇ~。本当に。 「男男」や「高値の花」や「東京」や「ア・セッションプリーズ」や「失恋」や「ビールボーイ」などなどなど・・・。


実は上にあげたようなアクのある曲をリリースして欲しかったんですよねぇ~。重厚なサウンドをかなり今回期待してました。 しかしまた爽やかな曲が出てしまったのは仕方がない。


今回の「トレイン」は次に出るインパクトの強いアルバムに向けての準備運動的な曲だと信じてこのレビューを終えたいと思います。 次こそは、なんてアクが強いんだケツメイシ!!と思えるような楽曲期待しております。


関連:トレインの歌詞
関連:トレインを試聴
関連:トレインをダウンロードicon

ケツノポリス5
ケツノポリス5
posted with amazlet at 09.02.23
ケツメイシ
トイズファクトリー (2007-08-29)
売り上げランキング: 5002