flower
flower - ラルク アン シエル


hydeが初めてシングルで作詞・作曲を担当し、hyde自身「これで売れなきゃ世の中が間違ってる」といわしめ、ファンの人気投票上位でのベストアルバムClicked Singles Best 13にも選ばれている、「flower」。


2006年、8/30に、12cmヴァージョンとしてマキシシングル盤がリリース。(元は8cm)


ラルクが一般的になったのは、たぶんこの曲からなんじゃないでしょうか

flowerの歌詞感想。

まぁカンタンにまとめると、「自分を花にたとえて、恋焦がれた人への想いをつづった曲」でしょうなぁ~。


特に気になった歌詞フレーズは、このへんでして。

いつでも君の笑顔に揺れて 太陽のように強く咲いていたい 胸が 痛くて 痛くて 壊れそうだから かなわぬ想いなら せめて枯れたい!

flower - ラルクアンシエルの歌詞

特にラストのせめて枯れたい「!」 の「!」←がきになりましたねぇw
あのhydeが「!」マークを付けるほど、かなわない想いなら枯れたいと、強く意思表示したということがこのflowerという曲のすべてだと思います。


そういえば「like a flower」って「花が好き」っていってるんだと、ずっと思っていたんだけど「花のように」と読むことに最近気づいたり(^_^;)

flowerの試聴感想。

まぁ~普通にイイ曲ですねぇ~。とくにイントロの乾いた感じが、この曲の歌詞と非常にマッチしているなぁと。


サビに入るところまでなんて、グッと飲み込まれそうになりますねぇ。サビを聴かすまでの作業が秀逸といってもいいです。


でもなんとなく僕はあんまり好きでもなかったり・・・なんですよねぇ~。 たしかにイイんですが、そんなにインパクトがないっていうか。 クルマんなかでiPodをグルグルしてて見つけてもスルーすることが多いんですよねぇ~。 シャッフルで勝手にかかれば聴くんだけども・・・・。 う~ん。


初期のラルクは、爽やかな曲が多くて、ダークな曲ファンな僕には、ちょっとニガテだったり


関連:flowerの歌詞
関連:flower - ラルク アン シエルを試聴
関連:flowerは現在ダウンロードできるところはありませんでした。

True
True
posted with amazlet at 09.02.23
L'Arc~en~Ciel
キューンレコード (1996-12-12)
売り上げランキング: 3008