風にきえないで
風にきえないで - ラルク アン シエル


ラルク4枚目のシングル「風にきえないで」。 なお仮タイトルは「バレンタインの憂鬱」である。作曲のtetsuがバレンタインに嫌な思い出がありそれがきっかけでこの曲が出来たことによる。(参照:Wikipedia)


ちなみに2006年、8/30に、12cmヴァージョンとしてマキシシングル盤がリリース。(元は8cm)


初期ラルクのシングルんなかで、僕の中じゃイチバン印象のうすい曲だったり。

風にきえないでの歌詞感想。

Blurry Eyes、Vivid Colors、夏の憂鬱 (time to say good-bye)とネガティブな歌詞が続いたが、この4枚目の「風にきえないで」でようやくポジティブな歌詞のおでまし


今まで3枚のシングルでは、後悔、自責の念に駆られネガティブ放題だったhydeが、相手を手招きして、外を連れ出し・・・・?どうしちゃったんだよhyde!とつっこみたくなるほどポジティブな歌詞になってます。


まぁカンタンにまとめると、好きな人が愛しい、どこまでも一緒でいたい、本当の自分をみせてほしいと、希望をならべた、hydeにしては珍しい比較的ストレートな歌詞ですね。

風にきえないでの試聴感想。

tetsuの作曲らしい、爽やかでポップな曲調となってますね。


だからなのか、爽やかすぎてアタマにこびりついてくれないっていうか。 例えるなら大根おろしのような曲とも申しましょうか。 本来僕は歌詞より曲調重視でして、しかも暗~い曲調が好みだからこういう爽やか~な曲が性にあわないんですねぇ~。


だからtetsuの作曲した曲ってのは、どうもニガテみたいで、いやもちろん好きな曲もありますが。だからあんまり気になるところがないんですよねぇ~。まぁ悪くもないんですが・・・・。う~ん。


まぁ強いて言えばイントロから入る「虹い~♪」のところが良かったり・・・・・。


すんません!なんにも、うかばん!


関連:風にきえないでの歌詞
関連:風にきえないでを試聴
関連:風にきえないでは現在ダウンロードできるところはありませんでした。

True
True
posted with amazlet at 09.02.23
L'Arc~en~Ciel
キューンレコード (1996-12-12)
売り上げランキング: 3008