NEO UNIVERSE / finale
NEO UNIVERSE / finale - ラルク アン シエル


「NEO UNIVERSE」は、ラルク アン シエルの19番目のシングル。 ラルク初の両A面で構成され、いっしょに「finale」も収録された。 約110万枚以上売り上げている。 タイアップは資生堂の口紅ブランド「ピエヌ」のCM。


驚いたのが、NEO UNIVERSEがken作曲ということ(^_^;)

NEO UNIVERSEの歌詞感想。

両方ともいつも通りボーカルのhydeが作詞をつとめているわけなんですけど、こうも相反する曲を一つにしてリリースするもんかね?と思うくらいマッタクの真逆の印象ですよ。


「NEO UNIVERSE」の歌詞は、朝のイメージで爽やかな印象ですね。 爽やかな曲調なんだけど、hydeの歌詞なんでやっぱ毒はあるんですけど、ラルクのポップ曲らしいといえばらしいなぁと。 待ちこがれた相手と一緒になりたい、もしくはなれたといった内容ですかねぇ。

NEO UNIVERSEの試聴感想。

さて「NEO UNIVERSE/finale」の試聴感想なわけですが、まず驚いたのがNEO UNIVERSEの作曲者がkenだということですよ!今までくっら~い曲ばかりのイメージが濃かったkenがこんなポップな曲を作ったなんて・・・。 いや~驚き、桃の木。


まぁぶっちゃけていうと、ken至高主義の私でも「NEO UNIVERSE」はちょっと馴染めないっす。 やっぱラルクの魅力はやっぱりハードでコアな曲というのがあって。


こういう歌詞と曲の雰囲気が違う曲って普段聴くのにちょっと難しいんですよ。 テンション上げようとおもってポップな曲を選んだのに歌詞が結構マイナスイメージだったりすると。


だから「NEO UNIVERSE」はショージキあまりおすすめできないかなぁ~。まぁラルクで本当に前向きでポップな曲を探すのはなんか違う気もするんですが。。。


そんな「ラルク アン シエル」の「NEO UNIVERSE」よかったら試聴してみては?


関連:NEO UNIVERSEの歌詞
関連:NEO UNIVERSEを試聴
関連:NEO UNIVERSEをダウンロードicon(カラオケ.ver)

REAL
REAL
posted with amazlet at 09.02.23
L'Arc~en~Ciel
キューンレコード (2001-07-04)
売り上げランキング: 55848