虹
- ラルク アン シエル

当時のドラム担当のsakuraが、事件で逮捕により脱退してから活動停止し、「Lies and Truth」から、約一年ぶりに、シングルリリースされたのがこの「」。


ちなみに、2006年、8/30に12cmヴァージョンとしてマキシシングル盤がリリース。(元は8cm)


この虹が、初期のラルクと今のラルクの中間点のような気がしたり♪
 

虹の歌詞感想。

この「L'Arc~en~Ciel」(ラルク アン シエル)とはフランス語で「虹」という意味で、バンド名を曲名にもってくるってことで、どれだけこの「虹」という曲に、ラルク再出発、再始動という意気込みみたいなモノ込めてるかを、ビンビンに感じますねぇ。


さてこの「」という曲なんですが、どんな歌詞内容なんですが、歌詞を担当したhyde自身「いろんな想いがこめられている」とのことで、読みようによっては、sakuraへのメッセージともとれる歌詞フレーズも、多数ありますねぇ。

本当はとても心はもろく 誰もがひびわれている 降り出した雨に濡れて 君はまた立ち止まってしまうけど

虹 - ラルクアンシエルの歌詞

のところなんか特にソレっぽいような。 それでいてファンへのメッセージへととれる歌詞フレーズもあったりして、そしてサビで、それら全てにエールを、といった感じでこの曲はまとめられているような気がします。

虹の試聴感想。

イントロが衝撃的ですよねぇ~。 このイントロ一聴しただけで、この曲に引き込まれてしまいますよ。


音は今までのシングルとは違い、重厚にてして、濃厚。 盛り上げるところは、キッチリ盛り上げてくれるイイ仕事をしていますねぇ♪ さすがラルクといったところでしょうか。


浸食に通ずるものがあるんですが、この「虹」、静から動に移行したときにカッコよさみたいなものが爆発しているような気がしますねぇ。 サビのコーラスという+αでさらに感動が増しますし。 う~んやはり名曲。


浸食、花葬、forbidden loverでラルクの魅力に取り憑かれた中学時代。 「もっとこんなん、ねぇのか?」と過去のアルバムをあさってた時、この「虹」を聴いて、「おお!あったあった!」と更にハマってしまったりしたなぁ~。 あ~懐かしい(^_^;


ぜひ聴いたことない人も、聴いたことある人も「」一度試聴してみては?


アルバムヴァージョンだと曲間にあるhydeの語り?が聞こえやすくなってます。


関連:虹の歌詞
関連:虹を試聴
関連:虹は現在ダウンロードできるところはありませんでした。

HEART
HEART
posted with amazlet at 09.02.23
L'Arc~en~Ciel
キューンレコード (1998-02-25)
売り上げランキング: 3408