Pieces
Pieces - ラルク アン シエル


「Pieces」はラルク アン シエルの16枚目のシングル。 歌詞はhydeが、曲はtetsuが担当した。 累計売上73.5万枚。 初登場オリコン1位。 ちなみにPVは数々の賞を獲得した。


tetsuが作った曲ではダントツに好きですねぇ~。

Piecesの歌詞感想。

PVの影響が強くてナイフの行く末的歌詞かと思ったら、実はhydeが自分の子供に対する想いなどをつづった歌詞っていうのを、当時聞いたのをかすかに覚えてますねぇ。

Piecesの試聴感想。

基本的に、tetsu作曲作品は結構ニガテだったりするんですが、この「Pieces」は普通に受け入れられる曲ですねぇ~。


「Pieces」最大の魅力は、なんといっても曲調の壮大感ですねぇ~。ラストの大サビなんか、オーケストラで聴いてるような感じすらします。 それにhydeの悲壮なる声がまたこの曲を盛り上げてくれますよ。 うむ。いいねぇ~。


やっぱこの「Pieces」もカラオケ向きではないですわw 周りが引くって言うか、歌ってる自分に引いちゃうですよねぇ~w 後々にふっと思い出してさらに凹んでしまうんだよなぁ~。 ぶっちゃけ、あんな裏声でねぇもん


ってか「Pieces」のPVがとても怖げな感じだったのも覚えてます。たしかhydeがtetsuを刺すんですが、そのときのtetsuの倒れる演技が実に秀逸。 秀逸すぎてリアルでしたねぇ。いや~怖かった。


そんなラルクの楽曲の中でも色んな意味で迫力のあるバラード「Pieces」一度試聴してみては?


関連:Piecesの歌詞
関連:Piecesを試聴
関連:Piecesは現在ダウンロードできるところはありませんでした。

ark
ark
posted with amazlet at 09.02.23
L'Arc~en~Ciel
キューンレコード (1999-07-01)
売り上げランキング: 7778