抱きしめたい
抱きしめたい - Mr.Children


「抱きしめたい」はMr.Childrenのセカンドシングル。


アルバム「KIND OF LOVE」と同時発売され、アルバムにも「抱きしめたい」が収録されていたため、オリコンチャート最高順位は56位、初動売り上げ0.3万枚と発売当初はそんなに売れなかった。


しかしアルバムの方がクチコミによりオリコンでTOP10に入らずミリオンを達成したことにより、この曲の知名度もあがっていた。 20~30代の「好きなラブソング」ランキングでは必ず上位に食い込む。(Wikipediaより)


当時新人ながら、同曲が収録されたアルバムと同時発売するとは実に自信があったかが、うかがえる。


抱きしめたいの歌詞感想。

抱きしめたいのカンタンな歌詞内容は、前の恋愛を引きずった人を好きになり、そのことを忘れさせるぐらいあなたを愛します的な、まさに「抱きしめたい」歌詞となっとると思います。

抱きしめたいの試聴感想。

Mr.Childrenのラブソングって、もちろんこの「抱きしめたい」もそうだけども、そんなに繰った歌詞じゃないなぁ~と。 ラルクのように幻想的でもなく、グレイのように情熱的でもない。 素っていうか自然体というかねぇ~。 肩に力はいっていない感じが聴いていてラクだなぁ~。と思いますねぇ~。


さて「抱きしめたい」の聴き所になるんですが、まぁそんなにココ!ってとこはないですねぇ~。


あえていうなら、全部聴いて、聴き終わったあとの余韻かなぁ~。 「抱きしめたい」の歌詞の内容のような恋愛しているならなおさら、その余韻を楽しめるんでないかと。


あと若い桜井和寿の声にも注目ですねぇ~。 そんな高い部分があまりなく淡々と歌っているので、最近のMr.Childrenから入った方には結構新鮮かもしれません。


そんな「抱きしめたい」はアルバム「Kind of Love」にも収録されています。


関連:抱きしめたいの歌詞
関連:抱きしめたいを試聴
関連:抱きしめたいをダウンロードicon(オルゴール.Ver)

Kind of Love
Kind of Love
posted with amazlet at 09.02.23
Mr.Children
トイズファクトリー (1992-12-01)
売り上げランキング: 1607