イノセントワールド
イノセントワールド(innocent world) - Mr.Children


「イノセントワールド」(innocent world)はMr.Childrenの5枚目のシングル。


1994年6月1日に発売され、日本コカコーラ「アクエリアス ネオ・イオシス」のCMソングとして起用され、オリコン週間最高順位1位、1994年度年間順位1位、そしてミリオンヒット達成とMr.Childrenがトップアーティストとして認知される礎を築いた一曲といえよう。


僕はたしか名もなき詩からミスチルを知ったんですが、過去にも、こんないい曲も出していたのかと感動したのを思い出すなぁ~。

イノセントワールド(innocent world)の歌詞感想。

イノセントワールドは、Aメロは自分への不満で、Bメロで少しづつそれを救いにいき、サビで、なんとかプラスの方向に向けるように叫けび、こうなりたい!と自分に宣言してるように思いますねぇ~。


ちなみに、イノセントワールド(innocent world)を直訳すると、潔癖な世界というコトバになります。

イノセントワールド(innocent world)の試聴感想。

このイノセントワールドを始めて聴いたときは、本当に耳がタコになるまできき続けた覚えがあります。 それくらい衝撃を受けましたねぇ~当時は。


なんといってもサビにいく前の、あの盛り上がり感メロディーは・・・。う~んこれは鳥肌もんだったなぁ~。


あの当時は、一応歌詞カードをみながらこの曲を楽しんでいたんですが、あまり歌詞の意味もほとんど理解できてなかったですねぇ~。 それでもあの静から動に映るあのサビ直前部分に惹かれまくってガンガン聴いてたなぁ~。うるさくて親父に怒られるくらい


おかげさまで、今じゃ一応iPodにイノセントワールドはいれてますが、イントロかかった時点で、すっ飛ばすくらい聞き飽きてしまったんですが、あらためて最初から終わりまで聴くと、やっぱりイイねぇ~イノセントワールド。


そんな「イノセントワールド(innocent world)」はアルバム「Atomic Heart」に収録されています。


関連:イノセントワールド(Innocent world)の歌詞
関連:イノセントワールド(innocent world)を試聴
関連:イノセントワールド(innocent world)をダウンロードicon(オルゴール.Ver)

Atomic Heart
Atomic Heart
posted with amazlet at 09.02.23
Mr.Children
トイズファクトリー (1994-09-01)
売り上げランキング: 2034