名もなき詩
名もなき詩 - Mr.Children


「名もなき詩」は、Mr.Childrenの10枚目のシングル。


初動セールス120.8万枚という、日本の音楽史上最高記録を達成し、最終的には200万枚を超えるセールスをほこった。


タイアップとなったのはドラマ「ピュア」の主題歌。


中学時代に限界まで聴き、限界まで口ずさんだ名曲。

名もなき詩の歌詞感想。

自閉がちなdarlinに、心を開いて自分を受け入れてくれないか? 僕はdarlinに生涯を捧げます。 darlinに降りかかる困難に共に悩んで、解決していきます。


「名もなき詩」の歌詞をカンタンにまとめるとこんな感じでしょうか。 まさにプロポーズな歌詞内容となってますねぇ~。


僕が「名もなき詩」でイチバンすきな歌詞フレーズは、「愛はきっと奪うでも、与えるでもなくて。気が付けばそこにある物。」ですね。


この部分で「名もなき詩」が素な自然発生的なラブソングであることをあらわしてると思いますねぇ~。 計算がない感じがしてなにか清々しくないでしょうか?

名もなき詩の試聴感想。

後半の早口部分で一気に「名もなき詩」に引き込まれてしまったといっても過言ではありませんなぁ~。


これが無かったら結構無難な歌になっていたのを、かなりインパクトのある、そしてダブルミリオンに押し上げたオリジナリティをもった部分であると思うのは僕だけでしょうかねぇ~。


別になくても一番、二番で充分「名もなき詩」に、引き込まれる要素は満たしているのですが、この早口部分で爆発したと思うんですよねぇ~。 そしてカラオケで歌うとき、口が上手く回らず、もっとも苦労するのがこの部分でもあります。


「名もなき詩」の聴き所? あぁさっきいってしまいました。もちろん早口部分です。 ってかどこをとっても文句が付けようがないんですよねぇ~。


ガンガンに聴きまくってた中学時代。 歌詞の内容もよくわからず、ひたすら聴きまくっていました。 歌詞の内容もわからない、こんなクソガキでも熱中していたこのメロディは、やはり文句がつけようがない。


少しは歌詞の意味を理解してきた現在はもちろんのことですがねぇ~。


プロポーズする際にギターでももってアカペラで「名もなき詩」を歌ってみてもいいかもしれませんw


名もなき詩」は、アルバム「深海」にも収録されています。


関連:名もなき詩の歌詞
関連:名もなき詩を試聴
関連:名もなき詩をダウンロードicon(オルゴール.Ver)

深海
深海
posted with amazlet at 09.02.23
Mr.Children
トイズファクトリー (1996-06-24)
売り上げランキング: 2064