しるし
しるし - Mr.Children


「しるし」は、ミスチルことMr.Childrenの29枚目のシングル。 ドラマ「14才の母」の主題歌。 ちなみにジャケットにて桜井の写真が6年ぶりに使われるなど話題も多い。


ダーリンダーリンの声が涙を誘いますねぇ~。

しるしの歌詞感想。

「どんな言葉を選んでも どこか嘘っぽいんだ 左脳に書いた手紙 ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる」という歌詞フレーズが、もう本能的に好きになっている熟成さされたふたり。って感じがします。


しかし、お互いの心の奥はわからなかったりする。確信的な「しるし」が欲しいけど、ないままでもいい。「疑うこと。」そんな事を超越して好き。


「しるし」の歌詞を読んでいくと、一見結婚する寸前な2人な感じもしますが、永遠に別れてしまう2人の雰囲気もありますねぇ。

しるしの試聴感想。

別れの曲が多い最近のオリコンチャートの中で、この「しるし」が1位になってるのが、なんかホッとする。 たしかにミスチルのファンが多いのも事実だけど、こんな純なラブソングが1位なのは、やはりどこか心強い。


「しるし」の泣き所はなんといってもサビの「ダーリンダーリン」と呼びかけるこの歌詞フレーズですなぁ。 お互い好きなのはわかってるけど、どこか不安でつい呼びかけてしまう。そんな感じがして、つい胸にきちゃうんだなぁ。


ミスチルのバラードには、実際飽きてしまっていた時期もあったけど、この「しるし」は過去のバラードの耳残りをかき消してくれるほど魅力、そして涙を感じます。


ああほんと「ダーリンダーリン」とこでご飯三杯はいけるなぁ~


僕に自然とナミダをまぶたで包ましてくれるバラードはやはりMr.Childrenにしかできないなぁ。


関連:しるしの歌詞
関連:しるしを試聴
関連:しるしをダウンロードicon(オルゴール.Ver)

HOME(通常盤)
HOME(通常盤)
posted with amazlet at 09.02.23
Mr.Children
トイズファクトリー (2007-03-14)
売り上げランキング: 1383