音のない世界/時のベル(DVD付)
音のない世界 - My Little Lover


「音のない世界」は、MY LITTLE LOVERの22枚目のシングル。 ドラマ「ラブレター」の主題歌。


作詞はakko、作曲はTOMOYA MATSUURAが手がけている。


Hello,Again~昔からある場所~からもう14年たったんですねぇ・・。

逆境にこそチャンスあり的な歌詞じゃなかろうか。

人間凹むと、周りを全て遮断して自分の殻に引きこもってしまい、いつまでもくよくよしてしまい、なかなか凸らないものですが、この凹んでいるときこそ成長するチャンスなんだと最近よく思います。


この「音のない世界」の歌詞も、それを歌っているんじゃないのかなぁと。


凹んでいるときの寂しさや切なさ、歯がゆさがなどが、もう二度とこんな目に遭わないようにと決心し成長するキッカケになっていると歌っている気がします。

今年初めて初回から聞き浸った曲。

2009年に入って初めて最初から最後までボーっと音に浸ってしまいましたねぇ。


やはりakkoの歌声はいいなぁ~。 最近全然マイラバの行方追っていなかったのですが、改めて聴くとやっぱり至宝のクリスタルボイスですなぁ。


若干ハスキーにもなったのかなぁと思いますが、意図的であれ、時間的なものであれ至宝であることに変わることはないですねぇ。


いや~にしても聞き惚れる。


ただ透明じゃなくて可愛らしさも織り込まれていて、そしてハスキーさも若干隠し味で含まれていて、なんという複雑玄妙な歌声・・・。


もちろん曲もいい。


まるで深海にいるような気分に浸らせてくれるメロディ、相反するように乾いたドラムが僕のツボを何回も刺激してくれて、サビに進めば進むほど興奮していき、サビではキッチリ期待を裏切らず、まさに海いっぱいに波紋が行き渡るように壮大に音が進んでいきます。


聞き所なんてありません。 すべてがイイのです。


akkoの歌声、神秘なメロディ、歌詞、乾いたドラム、なにもかもがココロにしみる。


耳がずっと食事が当たらなかったかのように人差し指を操作し、リピートを連続させる。


「音のない世界」はそんな一曲です。