素直になれたら
素直になれたら - JUJU featuring Spontania


「素直になれたら」は、JUJU featuring Spontaniaのシングル。 Spontaniaの2008年のシングル「君のすべてに」のアンサーソングになっており、メロディはほぼ同じだが、JUJUのボーカルが際だつ構成になっている。


作詞は、JUJU・Spontania・Jeff Miyahara。作曲は、JUJU・Spontania・Jeff Miyahara・RYLLが手がけている。


久しぶりに神曲といえるJ-POPに出逢えました!

歌詞がどうのこうの言う前に、めちゃくちゃカッコイイ「素直になれたら」

ラジオでたびたび聴いてはいたんですが、タイトルがわからず、あの曲はなんだったんだ?と悶々としていた日々を送ってましたが、ようやく先日判明。


あらためて聴いてみましたが、これはなんという神曲なんだと。


歌詞がいい!とか共感できまくる!とかいう声をよく聴きますが、それ以上に音自体が神といえるでしょう。 こんなに音自体に感動したJ-POPは1年ぶりくらいな気がするなぁ。


「君のすべてに」リリース時点で気づくべきだったんですが、JUJUのボーカルがありえないくらいに、僕の耳にかつてないインパクトを与えてくれましたねぇ。


こんな透明感があって、芯があって、なおかつ綺麗な女性ボーカルは聴いたことがない!


「君のすべてに」とほとんどメロディは同じですが、僕はJUJUのボーカルが堪能できるこっちの方がいいかなぁ。


重低音と透明感の音の重ね合いがここまで人の心を打つとは・・・。 長い間こんなJ-POPをまっていたのかなぁと。


J-POP好きでも、アニソン好きでも、洋楽好きでも、すべからく認められる曲だ!と思うんですがどうでしょうか?

読めば、だれでも胸がおしつけられる歌詞。

歌声の雰囲気だけで、結構やられるんですが、歌詞も併せて読むとかなりグッときますねぇ。


近い経験をしたことがあるならなおさらでしょう。


駆け引きとか、優位とか、格好とか、プライドとか、そんな自我がなかったら、えらく人生気軽に生きれるとおもうんですけどねぇ。


そんなんがオプションじゃなく標準で搭載されている人間だから、こういう歌詞に胸がおしつけられてしまったりするんですが。


ただ人間が悪いのは、こういう葛藤があまりにないと、逆に倦怠してしまう点です。
いったい神さんは何を考えて、こういうやっかいなものを人間に搭載したんでしょうかねぇ。。。


関連:素直になれたらの歌詞
関連:素直になれたらを試聴
関連:素直になれたらをダウンロード
icon(オルゴール.Ver)

素直になれたら/I can be free
JUJU JUJU feat.Spontania
SMA(SME)(M) (2008-11-26)
売り上げランキング: 1880