endscape
endscape - UVERworld


「endscape」はUVERworldの7枚目のシングル。 アニメ「地球へ・・・」のOPテーマ。


タイトルの「endscape」はUVERworldの造語で「究極の景色」や「理想郷」という意味になるとのこと。 謎の多いバンドではあるが今回のジャケットでは、メンバーの顔がハッキリ露出されている。 


ちなみに「endscape」初回限定版には、特典DVDとワイドキャップステッカーとタロットカードが付録。


UVERworldらしくない・・・?

endscapeの歌詞感想。

さっき書いたとおり、「endscape」の意味とは「究極の景色」や「理想郷」らしく、歌詞を読んでいくとそこに辿り着くまでの心構えを4:30歌っていますね~。


「endscape」で好きな歌詞フレーズはこの2つ。

・与えもしないのに求めすぎてたんだろう 時に過ちが僕の心を試す ・足りないものを 嘆くだけの僕らは 創ろうとせず 膝を抱えてるだけで この先になりたい 自分を描いたら 今するべきことが見えるから

まさに夢を持ってる人や、葛藤している人には目から鱗のフレーズだと思いますねぇ。 特に「与えも~」のフレーズは深いですねぇ~。 なんかすべてに当てはまる気がするなぁ。

endscapeの試聴感想。

「endscape」を聴いて思ったのが、なんかUVERworldらしくないなぁ~と。


いや別にわるい意味でいってるわけじゃないんですが、UVERworldの楽曲ってあらゆる音楽ジャンルの手法を用いて曲をつくるイメージがあったので、こんなシンプルにロックな曲をシングルにもってくるのがなんからしくないかなぁ~と。


歌詞は非常に前向きで、ただ前に行こうぜ!!的な無責任な感じでなく、ちゃんとそういう気持ちになる手段みたいなものがキチンと書かれていて非常にイイと思うんですが、曲はちょっと僕はシンプルすぎるかなぁ~と。


それは全然悪くないんですけどね。 こういう前向きな曲にイジりすぎた曲調もあってない気がするし。


ってことで「曲として聴く。」というより、自分を奮い立たす手段としては「endscape」かなりいいんじゃないでしょうか。


関連:endscapeの歌詞
関連:endscapeを試聴
関連:endscapeをダウンロードicon(オルゴール.Ver)

PROGLUTION
PROGLUTION
posted with amazlet at 09.02.23
UVERworld
ソニーレコード (2008-01-16)
売り上げランキング: 2148