HyperMac

昨年、ある企業のセミナーに行った際、中の人とMac話に花が咲いていたのですが、その時に話題に出たのが、今まで聞いたこともなかった単語「HyperMac」。


お話を聞くと "MacBookを24時間動かすことができる" や "iPadやiPhoneも充電できる" や "2万円とちょっとで買える" 等々、ノマド作業がメインな僕にとってあまりに生唾ものな一品でした。


思わず「か、買います! どこに売ってるんですか?」と聞いたところ、「残念ながらもう売ってないんですよー。Appleと揉めたらしくて。僕も発売中止になる前に急いで買ったんですよー。」と余りに非情な現実を付きつけられてしまい、さんざん脳内を暴れ狂った僕の物欲は曇天の空に登って大爆発しました・・・。


しかし先日、Last Day.jpの「ノマドの環境を完璧にする Macの外部バッテリーHyperMac」を読んで販売復活してることを知り、死んだはずの物欲が不死鳥の如く復活! 気がついたら手元にあるじゃあーりませんか! おおおおおおおおおおおお!


というわけでノマド必携アイテム「HyperMac」の気になる点をまとめてみましたー。

HyperMacとHyperJuiceの違いって?

おそらく、HyperMacの名前がAppleに訴えられて使えなくなったのでHyperJuiceに名称変更されたのと思います。名前は違えど商品は同じです。

HyperMac(HyperJuice)はどこに売ってるの?

スクリーンショット(2011-01-04 19.23.02).png

HyperMacは海外で通販されています。販売サイトは「HyperShop」です。英語ですが結構カンタンに買えます。


不安な方は、「MacBook Airの外部バッテリーとして使える「HyperMac」を購入してみました 〜まずは購入手順編から〜」を参考にしてみるとよいでしょう。


※日本でもHyperMac(HyperJuice)

HyperMac(HyperJuice)って種類はどれくらいあるの?

スクリーンショット(2011-01-04 20.46.19).png

HyperMacは4種類あって、それぞれバッテリー容量が違い、容量がデカくなるほど重さも増します。(バッテリー時間は新MacBook Air 11"の場合)


・MBP-060 - 13.6時間稼働 - 0.36 kg
・MBP-100 - 19.3時間稼働 - 0.73 kg
・MBP-150 - 26.4時間稼働 - 1.09 kg
・MBP-222 - 30.2時間稼働 - 2.13 kg


ちなみに僕ははMBP-100を買いました。

HyperMac(HyperJuice)の定価は?

海外本家

・MBP-060 - $169.95 (日本円で約16900円)
・MBP-100 - $249.95 (日本円で約24900円)
・MBP-150 - $349.95 (日本円で約34900円)
・MBP-222 - $449.95 (日本円で約44900円)
※日本円の価格は$1が100円の場合。
※送料別途必要。(以下参照)


日本(act2)
・MBP-060 - 19,800円
・MBP-100 - 29,800円
・MBP-150 - 39,800円
・MBP-222 - 44,980円
※送料は無料。


参考:Amazon.co.jpでのHyperMac(HyperJuice)の価格

送料や、その他になにか必要なの?

別途、AppleのMagSafe Airline Adapter(5800円)が必要です。


また海外で買う場合送料も別途いるので、全部ひっくるめるとは、HyperMac代金+5800円+送料(一番安くて$27、日本円で約2700円)となります。日本で買う場合は送料は無料です。

HyperMac(HyperJuice)は注文してからどれくらいで届くの?

海外で買った場合、Shipping Ratesは、一番格安なUPS Worldwide ExpeditedSMにしました。


12月26日に頼んで1月4日に届き9日掛かりました。ただ年末年始を挟んでいたので遅くなってたのかもしれませんので、実際はもう少し短くくるかもしれません。

HyperMac(HyperJuice)はどれくらいバッテリー持つの?

スクリーンショット(2011-01-04 19.39.31).png

上の図を見るのが一目瞭然。自分が持っているMacやiPad、iPhoneで見てみましょう。
MacBook late 2010のバッテリーの持ちすげぇ・・・! (ちなみに、hrsは時間で、カッコの中は何回フル充電できるかを表してます。)

iPhone、iPadも充電出来るの?

USBポートが備え付けられているので、もちろんiPhoneもiPadも充電できます。PortableWi-Fiも電源をオフにしていれば充電できました。

複数のデバイス同時接続はできるの?

今、iPhoneとMacBook Air同時にHyperMacに繋げてますが、ガンガン電気をくれてます。ゴキゲンでございます。

注意:Macは給電。USB経由は充電。

注意なのが、MacBookを接続した場合、給電状態になり充電は出来ません。USB経由は充電が可能で、Portable Wi-FiやiPhone、iPadなどが充電可能です。

HyperMac(HyperJuice)自体はどのくらいで充電完了すんの?

Last Day.jpのれいくん曰く7時間くらいだそうです。(MBP-100の場合。)

HyperMac(HyperJuice)の新しいケーブルはかさ張る !?

この写真で判断してください
リナカフェくらいのテーブルだったら、ちゃんと収まってはくれます。

というわけで、

今、リナカフェでココアラテを飲みながらMacBook Airのディスプレイの明るさ全開でこれ書いてます。もちろんiPhoneもHyperMacに刺さって素晴らしい音楽を奏でてます。


いやーやっぱりバッテリーを気にしないで作業出来るというのはいいもんですねー。気になっていた重さもあまり苦にならなかったし非情に満足です。 しかも今は超円高ですから超買いどきですしね! (2011年1月4日現在)


というわけで、これからHyperMacを買おうとする人に参考になれば幸い! ではまた。